WordPress に継続的に貢献する理由と得られるもの(プログラマ目線)
2018/06/21 01:31
  • 突然ですが、ぼくが初めて WordPress に貢献したのは、昨年の WordCamp Tokyo 2017 の
    コントリビューターデイでした。( WordCamp Osaka 2018 のエントリーも書かずに昔話をして恐縮ですが)

    一覧はこちらから。
    また、こんなエントリーも書きました。
    WordCamp Tokyo 2017 コントリビューターDayの感想
    ぼくはこうやって WP-CLI のコントリビューターになりました

    初めて貢献してからというもの、割と継続的に貢献し続けられていると思います。
    (冬場は冬眠していたので数ヶ月開いている時期もあるんですが、長いスパンで継続中…)

    このエントリーでは、ぼくが考える OSS への貢献を継続する理由と得られたもの、
    さらにはなぜ WordPress を選んだかについてプログラマの目線で整理したいと思います。

    OSS への貢献を継続する理由



    1. 単純にプログラミングが楽しい

    2. 世界中のすごい人たちからコードレビューが受けられる

    3. プログラマとしての成長が見込めそう

    4. 英語でコミュニケーションが取れるので、海外思考のある自分に最適

    5. オープンソースのプロジェクトに参加できているという満足感/達成感

    ざっとこれくらいです。(一部重複もありますが)

    日本の一企業のなかの小さな組織に属して開発に精を出すのももちろん楽しいし、
    得られるものもたくさんあります。すべてが貴重な経験だと思っています。
    でも、ぼくはもう少しスパイスが欲しかったんです。

    将来的には海外の仕事を受けたいとも思っているし、
    そういう意味では OSS への貢献は良いアピールの場であり、良い成長の場なんです。

    なぜ WordPress を選んだのか

    では、なぜ数ある OSS の中から WordPress を選んだのか。
    これについては WordCamp Osaka でも少し触れましたが、以下の理由が大きいです。


    1. コントリビュートするためのファーストステップがどこよりもわかりやすい/フォローアップがしっかりしている

    2. 軽く質問したことに対して丁寧に教えてくれるマインド、コミュニティが好き

    3. 小〜中規模のウェブページを作成しようと思ったとき、ファーストチョイスになり得るのが WordPress だったから(やっぱりシェアは馬鹿にできない)

    4. フリーランスとしてやっていくにあたり、 WordPress の中身を知っていることで他者と差別化し、アドバンテージにしたい


    また、忘れてはいけないのは、 WordPress は PHP5.2 以上のあらゆるバージョンの PHP の動作を担保していることです。
    (ただ、推奨環境は PHP 7.2 以上なので、可能であればアップデートをおすすめします)

    これはすごく男前だしワイルドです。常識ではちょっと考えられないくらい凄いことです。
    この頑張りには心を打たれたし、日本の名だたるサーバーホスティング会社さんともよい
    協力関係を構築できているというところにも魅力を感じます。

    OSS への貢献で得たもの

    継続的に貢献し続けることで何が得られたのか?

    WordCamp Osaka のときは何も思いつきませんでしたが、素敵な仲間を得られたんだと思います。

    難しい問題にチャレンジした時に背中を押してくれたり、必死に援護射撃してくれるエンジニア仲間だったり、
    各所でバランスを取りつつ緩衝材になってくれる仲間だったり、外国の人たちに必要性を説いてくれる仲間だったり。
    自分にはないものを持っている人たちなので単純に面白いし、素敵な出会いだなぁと思います。

    また、プログラミングの技術面においてですが、これについては正直まったく満足していません。
    現状では WordPress に貢献する手法を覚えただけに過ぎないのかな、と思っています。

    ユニットテスト周りの作りは参考になるし、コードリーディングすればするほどしっかり作り込まれているのが伝わってきて勉強になります。
    勉強にはなるんですが、ぼくが貢献しているのはユニットテストを追加したり、ちょっとした不具合を修正する程度なので
    全然大したことない内容です。

    もっとコアな部分にチャレンジしてスキルアップに励むことを当面の目標としたいと思います。僕がまだ見えていない世界を見たい…(´・ω・`)

    まとめ

    いろいろ長々と書きましたが、OSS への貢献は単純に楽しいです。
    知らなかった世界を知れるようになることに喜びを覚えるし、世界中の人達がひとつのサービスにコミットする姿に感動したりできます。
    でも、一般的に敷居は高いです。それを著しく低くしたのが WordPress です。

    技術的になにを得られたかまだまだはっきりしませんが、素敵な仲間は得られます。
    少しでも興味のある人は軽い気持ちでやってみるのもありなんじゃないかなぁと思います。

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑応援よろしくお願いします!m(_ _)m

  • 2018/06/21 01:31
  • 所感
  • OSSWordPressWordCampオープンソース貢献コントリビューションOsakaTokyo海外英語仲間
  • 新しい記事へ
    6月の振り返りと7月の展望(ポエム)

    古い記事へ
    [shell] フォルダ内にある大量の ZIP ファイルをまとめて解凍する

profile picture

自己紹介的な何か

@wkmettyでついったーやってます。時々。 6年間勤めたゲーム会社を2018年2月に退職しフリーランスのプログラマに。 WordPress Core, WP-CLI コントリビューター。 お仕事募集中です。