JPG, PNG画像を適切に圧縮できるWebサービス
2017-10-03 21:48
  • 数百枚とか大量の画像を圧縮するならまだしも、いくつかの画像だけ圧縮したい!って思うことも多いと思います。
    エンジニアだったらImage Magickを使うとか色々やりようはあると思うんですが、オンラインで
    お手軽に圧縮できるサービスがありましたよ!

    結構便利ですよ!ということで紹介したいと思います。

    JPG圧縮


    JPEG 圧縮

    JPEG圧縮

    ファイルをドラッグアンドドロップすると、自動で画像アップロード&変換(圧縮)がスタートします。
    進捗がアニメーション表示されるので視覚的に非常にわかりやすいです。

    どれくらい圧縮されたのかはサムネイル上に「-21%」のように表示されます。

    圧縮率の表示

    さらに圧縮率を変えたい場合は、サムネイルをクリックすると、画面下に詳細設定ができる
    画面が表示されます。

    品質チェック

    初期設定のクオリティだとほとんどオリジナルと変わらないアウトプットですね。

    テストのため、クオリティを10%に設定して「適用」してみました。
    ここまでくるとさすがに画像が荒くなって圧縮されているのがよくわかりますね。笑

    品質チェック

    88%も圧縮されましたw
    満足の行く結果であれば、そのまま「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。

    圧縮後の効果としては、ファイルサイズが小さくなるのはもちろん、JPGの場合はbaseline形式から
    progressive形式に自動的に変換されるところです。(ウェブにはprogressiveが良い説がある)

    PNG圧縮


    PNG 圧縮

    こちらはさきほど紹介したもののPNG画像版となります。
    PNGのほうがJPGに比べて圧縮率が総じて高くなるようです。

    PNG圧縮

    非常に便利なサービスなので、これからも使っていきたいと思います。
    なお、どちらも多言語対応!素晴らしい。

    ※2017/10/03 追記※

    上記の PNG 圧縮サービス compresspng.com ですが、どうやら CSS がうまく
    適用されていないらしく、まともに動きません。

    Optimizilla が全く同様の機能を提供してくれています。
    これ、ほんとうに全く同じなので、何があったのか気になるところではあります。笑

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑応援よろしくお願いします!m(_ _)m

  • 2017-02-16 23:13
  • ツール
  • PNGJPG圧縮compressprogressivebaseline画像オンラインサービス
  • 新しい記事へ
    [Mac] macOS Sierra に brew で phpunit をインストールする

    古い記事へ
    Let's Encrypt でサイトを SSL 化する

profile picture

自己紹介的な何か

@wkmettyでついったーやってます。時々。 普段はなんちゃってプログラマやってます。海外から帰任してからは現場に戻って最前線でコード書いてます。 週末は気の向くままにプログラミングしたり、写真撮りに出かけたり、家でhuluみながらまったりしたりしています。(*´ω`*)モキュ