Mac に WordPress をインストールする方法(1)
2017-08-27 13:54
  • 久しぶりに WordPress を触りたくなったのでインストールしたときのメモ。
    Mac にプリインストールされている Apache, PHP を使いました。

    環境

    各種バージョンは以下のとおりです。
    ・Mac OS Sierra(10.12.6)
    ・Apache 2.4.15(プリインストール版)
    ・PHP 5.6.30(プリインストール版)
    ・MySQL 5.7.12(brew でインストール)
    ・WordPress 4.8.1(日本語版)
    

    MySQL をインストールする

    WordPress では MySQL を利用するので、先にインストールしておきます。

    $ brew install mysql
    

    多分これだけでよかったはず。インストールしたのが大昔過ぎてあんまり覚えてない。。

    $ mysql -V

    でバージョンが表示されればとりあえずインストールは完了しています。

    Apache で PHP を使えるようにする

    httpd.conf で php 関連のモジュールを ON にすると
    Apache で PHP が使えるようになります。
    $ vim sudo /etc/apache2/httpd.conf
    # 169 行目付近
    #LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
    となっているところを、コメントを外して有効にします。
    LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
    

    PHP から MySQL を使えるようにする

    簡単に言うと、 php.ini に mysql で使うソケットを教えてあげるだけです。

    # php.ini.default を php.ini としてコピーする
    $ sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.ini
    

    $ sudo vim /etc/php.ini
    # 1162 行目付近の mysql.default_socket に /tmp/mysql.sock を指定
    
    mysql.default_socket = /tmp/mysql.sock
    

    参考サイト: ローカル環境でWordPressを使用する準備


    WordPress をダウンロードして設置する

    以下の公式サイトから WordPress の最新版をダウンロードします。
    WordPress 日本語版ダウンロードページ

    マルチバイト文字に対応しているので日本語版をダウンロードするのが懸命だと思います。

    ※英語版との違いについて


    ファイルの差異
    ・WordPress 本体日本語翻訳ファイルの同梱
    ・同梱テーマ・プラグイン日本語翻訳ファイルの同梱
    ・WP Multibyte Patch プラグインの同梱
    ・readme.html の日本語化
    ・wp-config-sample.php の日本語化
    ・version.php に $wp_local_package = 'ja'; が付加されている

    新規インストール時の設定初期値
    ・タイムゾーン: 東京
    ・サイトの言語: 日本語


    出典:WordPress 日本語版について


    ダウンロードが終われば、ZIP を解凍し、任意の場所に設置します。
    僕の場合はユーザーホームの直下に設置しました。(`/Users/xxxxxx/wordpress`)

    WordPress 用に httpd.conf を設定する

    httpd.conf と書きましたが、僕の場合は virtual host を
    使っているので、 vhost 用の conf ファイルに設定を追記していきます。

    # Virtual Host 設定用のファイルに追記する
    $ sudo vim /etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf
    
    <VirtualHost *:80>
        # ローカルで動かすだけなので何でも可(サンプルをそのまま利用)
        ServerAdmin webmaster@dummy-host.example.com
        # WordPress を設置したフルパスを設定します
        DocumentRoot "/Users/xxxx/wordpress"
        # ローカルで動かすだけなので何でも可(サンプルをそのまま利用)
        ServerName dummy-host.example.com
        # ローカルで動かすだけなので何でも可(サンプルをそのまま利用)
        ServerAlias www.dummy-host.example.com
        <Directory "/Users/xxxx/wordpress">
            Require all granted
        </Directory>
        # ローカルで動かすだけなのでログ出力はなし
        #ErrorLog "/private/var/log/apache2/dummy-host.example.com-error_log"
        #CustomLog "/private/var/log/apache2/dummy-host.example.com-access_log" common
    </VirtualHost>
    

    最後に Apache を再起動して設定を反映させます。

    $ sudo apachectl restart

    ※ Virtual Host の設定をしたことがない人は、Virtual Host が無効になっているかもしれません。
    httpd.conf の Include /private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf のコメントアウトを外して有効化しましょう。

    ページの表示確認をする

    ここまでの準備ができれば、もうローカルサーバーが動いているはずです。
    http://127.0.0.1/ にアクセスして、WordPress の初期画面が表示されていることを確認しましょう。

    WordPress初期画面

    以降は画面の指示に従って進めていけばインストールが完了します。
    別記事で改めて紹介したいと思います。

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑応援よろしくお願いします!m(_ _)m

  • 2017-08-27 13:54
  • ツール
  • MacプリインストールPHPMySQLWordPressワードプレスApacheインストール
  • 新しい記事へ
    Mac に WordPress をインストールする方法(2)

    古い記事へ
    Mac の Finder でユーザーライブラリを表示する

profile picture

自己紹介的な何か

@wkmettyでついったーやってます。時々。 普段はなんちゃってプログラマやってます。海外から帰任してからは現場に戻って最前線でコード書いてます。 週末は気の向くままにプログラミングしたり、写真撮りに出かけたり、家でhuluみながらまったりしたりしています。(*´ω`*)モキュ